AgileJapan2012 愛媛/瀬戸内サテライト

概要

「瀬戸内でアジャイルABC!」

昨年に引き続き、愛媛でもアジャイルジャパン2012のサテライト開催を実施することになりました。 また今年は単に愛媛サテライトというだけではなく、瀬戸内海を中心として、広島、岡山からの助っ人も参戦しての 「愛媛/瀬戸内サテライト」としての開催になりました!!

一般的に、東京、大阪、といった首都圏に人も情報も集中しがちです。多分にもれず、アジャイルについての国内の 状況もその傾向があります。しかし一方で、地域の特色を生かして活動していくことも重要です。

「アジャイルさ(Agility)」とは、環境の変化に適応して、その状況に応じた最善の行動を積み重ねながら、 最終的な価値を高め続ける姿勢です。そしてその「アジャイルさ」を支えるものは、人と人との繋りの力であり、 継続的に行動し学び続ける力であり、物事を部分ではなく全体として捉えて考える力です。

昨年の3.11震災以降、一極集中ではなく、自分達の地域において、独自の取組や工夫をし続けて、お客様、組織、業界、 そして社会に対して、よりよい価値を提供していくことが求められています。

そのために、瀬戸内という地域で、どのように「アジャイルさ」を学び、生かして価値を実現していくかを 考えながら、行動していく必要があります。

今回は、瀬戸内エリアという、より広い範囲の中で

  • アジャイル(Agile)の現実や可能性を知って(A)
  • よりよい場(Ba)やビジネス(Business)をつくり(B)
  • 自分が変化(Change)の起点となる(C)

をテーマに、自分の回りから、開発の現場から、アジャイルな行動を実現するための学びを皆でわかち合いましょう。

日時

2012年3月16日(金) 09:00〜17:00 (本編)、18:00〜20:00(懇親会)

場所

松山市総合コミュニティセンター 第6,7会議室

http://www.cul-spo.or.jp/comcen/bunka/index.html

参加費

本編: 1000円程度

懇親会: 4000円程度

申込み及びコンテンツについて

こちらから申込みください



blog comments powered by Disqus

Published

16 March 2012

Tags